普通科

きめ細かな指導で基礎学力習得

普通科の教育は小規模校のメリットを活かし、生徒・先生のお互いの顔が見える学習指導で、基礎学力をしっかりと身につけていきます。
1年次は全員が共通科目を履修し、基礎学力を固めますが、2年次からは文系・理系に分かれて、進路を見据え教育効果を高めます。

特別講習・夏期講座で基礎学力強化

特別講習
1年次は週2日、放課後に特別講習を実施します。国語については「漢字検定」、英語については「英語検定」へのチャレンジも考慮した内容です。教材は、先生が工夫をこらしたものを用意、生徒それぞれの弱点の克服など、きめ細やかに対応していきます。
夏期講座
夏休みは生徒それぞれの心身の成長にとって、とても大切な期間です。スポーツや文化活動に熱中する事も重要ですが、基本はあくまでも自主的な学習です。そこで、夏休みに入った直後7日間に夏期講座を実施、国語・英語・数学の主要3教科について実力養成をはかります。1学期の総仕上げ、夏休み中の自主学習への動機づけとして有意義な講座です。

カリキュラム紹介

コミュニケーション英語Ⅰ~Ⅲ
中学時代に英語が苦手だった人も心配はいりません。習熟度別に分かれてマンツーマンに近い方法で指導を受けられるので、入試に向けて実力がつき、聞く、読む、話す、書く力が無理なく自分のものになります。
国語総合
国語の能力は、あらゆる教科の基礎となりますが、簡単に身につくものではありません。国語総合の授業は1年次から現代文・古文・漢文・表現などの基礎力を養成していきます。2・3年次に入試に向けて応用力をつけていく土台となります。
情報
1年次に「社会と情報」の科目で、コンピュータの基礎を学び、レポート作成やホームページ制作などの力をつけていきます。
数学Ⅰ~Ⅲ
苦手な人が多い数学もきめ細やかな指導で対応していきます。先生も根気よく指導していきますので、学びたいという志があれば必ず実力アップが期待できます。

Voice

●普通科 M.Y.くん
習熟度別授業を行っている英語と数学Ⅰの授業は、わからないことを気軽に先生に質問できます。
授業が日々理解できて自分の成長をすぐに実感します。友達もたくさんできて毎日が楽しいです。
●国語科 藤掛 真希 教諭
国語はすべての科目の勉強にもつながる大切な科目です。国語の学びでは、「読む」「書く」「聞く」「話す」力のすべてができるようになることが理想ですが、中でも読解力をつけることに重点を置いた授業に取り組んでいます。国語を学ぶことで社会人基礎力が身につくような授業を心掛けていきます。

カリキュラム 一覧

は各科目の選択履修を示します。
※カリキュラムは強化・見直しにより変更する場合もあります。

↑